« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

北上展勝地へ行ってきました

桜前線を追って北上。
きのう、岩手の北上(きたかみ)へといってきました。
元・岩手県民でありながら、
「みちのく三大桜」のひとつにも数えられる
北上展勝地の桜を見たことは
これまでありませんでした。

出発前、朝起きて外を見ると
抜けるような快晴が!
「これは絶好の撮影日和だ~♪」と
ワクワクしながら
高速バスで現地へ向かうと、
北へ行けば行くほど
雲が広がってくる怪しい雰囲気。
携帯電話で雲の画像を見ると、
気圧の谷に伴う雲が
ピンポイントで岩手県や宮城県北部に…。
でも、小さな雲でしたので
午後からは晴れるだろうと予想し、
空の様子をうかがいながら撮影開始。
すると、予想通り
午後は青空が広がりました。
そんな中、撮ってきた写真は↓です。

04301
北上展勝地の名物・観光馬車。
馬と桜って合いますね~。
「パッカパッカ」と歩く音も
いい雰囲気を醸し出していました。

04302
きのうは北上川河川敷で
消防の演習が行われました。
ホースから噴き出す桜色に着色された水と
背後の桜並木がグッドな雰囲気です。

04303
北上といえば「鬼の街」。
満開の桜のもと、鬼剣舞が勇壮な舞を披露しました。

去年は秋田の角館へ行ったので、
これでみちのく三大桜のうち2つを制覇。
残すは弘前のみとなりました。
というわけで、来年は弘前へ行くぞ~っと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TBCの夜景

太白区八木山香澄町にあるTBC東北放送。
僕が初めて会社の建物を見たのは
小学校の修学旅行の時でしたが、
まさかこの会社に勤めるとは
当時、夢にも思いませんでした。
小学校時代の夢はプロ野球選手でしたからね。

さて、数十本のサクラが咲き誇り、
市内中心部を見下ろす高台にあるTBCは
絶好の撮影スポットでもあります。
みなさんはもちろん、敷地内に入ることはできませんので、
写真で眺めの良さを堪能してください。

04281
撮影日:2007年4月27日

04282
撮影日:2007年4月27日

| | コメント (1) | トラックバック (0)

続・サクラ撮影と天気

前回の続きで、今回もサクラの撮影と天気との関係について。
本当に青空でないと、サクラは映えません。
文章では分からない人も多いと思いますので、
実例で示しましょう。

04231
撮影日: 2007.4.19、仙台・三神峯公園

04232
撮影日: 2007.4.19、仙台・三神峯公園

同じ日の同じ時間、同じ公園で撮影した写真にも関わらず、
空の色でこんなにもサクラの印象が変わってしまうのです。
この日は、海から湿った風が流れ込み、
東の空は青空なのに対し、
西の空はどんよりとしたくもり空という極端なコントラスト。
取材をしつつ、ここぞとばかり
東の空をバックに写真を撮りまくりました(笑)

では、空がすっきりしない時にはどうしたらいいか。
いろいろ悩んだ挙句、たどりついたひとつの答えが
前回のブログでも書いた「夜桜を撮ること」でしたが、
もうひとつ見つけました。
それは、

サクラを脇役にすること。

下の写真は、日差しがなくても色鮮やかな菜の花と
畑仕事に勤しむ男性にピントを合わせ、
奥のサクラ並木はぼかすように表現しました。

04233
撮影日: 2007.4.21、一目千本桜

でも、この方法ではやはり、サクラの美しさが今ひとつ。
やっぱり晴れた日に撮影した方が、気持ちもノリますね。
ということで、写真愛好家のみなさん、

天気予報をTBCでチェックして
写真を撮りに出かけましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

天気が悪い日の撮影は「夜桜」に限る!

仙台でサクラが咲いて以降、
開花に合わせるかのように晴天が少なくなっています。
天のいやがらせでしょうか?(笑)

こうなると困るのが、僕が趣味とする写真撮影。
僕のような初心者では、
空がくもっていればどうしようもありません。
そもそもサクラの花の色が白いので、
空の色と同化してしまうのです。
いろいろと構図を考えてはみますが、
納得の行く写真が撮れず、泣く泣く断念・・・。

ところが!天気に左右されない方法を見つけましたっ!!
それは「夜桜」
しかも、周りに何かしら光源があると
いい具合にサクラの花が浮かび上がってくれます。
天気が悪い日は夜桜を狙ってみる、
みなさんもいかがでしょうか?
ただし、フラッシュ撮影はNG!
三脚を使ってカメラを固定し、
シャッタースピードを遅くして自然の光で撮影しましょう。
すると、下のような写真を撮ることができますよ。

04171
撮影日: 2007.4.10

04172
撮影日: 2007.4.10

04173
撮影日: 2007.4.10

| | コメント (4) | トラックバック (0)

球春到来!

みなさんはどんなことに春の訪れを感じるでしょうか?
雪解けや花、卒業式・入学式など
様々な答えがあるでしょうが、
僕の場合は「野球」です。
TBC気象台ホームページの
「まさ君の取材日記」にも書きましたが、
僕は大の野球好き。
今はこのような仕事をしていますけれども、
大学時代は「スポーツ社会学」という学問を専攻し、
高校野球とメディアとの関わりについて研究していました。
もっと早く楽天が仙台にできていたら、
楽天野球団に就職していた可能性大です(笑)

さて、そんな僕ですが
先月25日、野球観戦仲間と3人で
西武ライオンズの本拠地・グッドウィルドームへ
車で片道5時間半かけて行ってきました。
もちろん、楽天の応援です!
試合前、球場内をうろついていると見たことのある顔が。
今、”時の人”である西武の太田球団社長でした。

040101
撮影日:2007.3.25

「大変でしょうけど、がんばってくださいね!」と握手をすると
微笑みながらうなづいてくれました。
ドラフトをめぐる裏金問題をどう対処するかは
ある意味、プロ野球の今後のあり方を決める
大きなターニングポイントともいえます。
徹底した調査をするとともに、
結果を包み隠さず、ファンに真実を伝えてほしいところ。
これは何も西武に限ったことではありません。
プロ野球全体の問題です。

040102
撮影日:2007.3.25

さて、試合の方は先発した青山投手の好投や
打線の爆発があり、ホームの西武に快勝!
大勢つめかけた楽天ファンも勝利に酔いしれました。
”遠征”は今回が初めてだったので、
トランペットを使った応援を経験したのもまた初めてのこと。
フルスタでは騒音の問題もあって
鳴り物応援が禁止されているので、
どこか新鮮な感じがしてよかったです。
トランペットのリードがあると、
また応援も盛り上がりますね。
いつかフルスタで鳴り物応援が解禁される日が来ることを
個人的には願っているのですが、
果たしてどうでしょうか?
メガホンでバコバコ叩く音の方がうるさい気もするのですが(^_^;)

040103
撮影日:2007.3.25

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »