« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

宮城のサクラ2 仙台・川内近辺

04251
撮影日:4月15日
撮影地:西公園

地下鉄東西線の工事に伴い、
新しい場所へ移転された西公園の花見広場。
すっかり装いが変わりましたが、
仙台の花見スポットとして
新たな一歩を踏み出しました。

04252
撮影日:4月15日
撮影地:仙台市営バス川内営業所付近

冬になると滝が凍ることで知られる
三居沢不動尊の近くにあるサクラ並木。
黄色いバスの車体とサクラのピンク色が
絶妙なコントラストを見せていました。

04253
撮影日:4月15日
撮影地:川内亀岡

カーブミラーに映るサクラ。
写真コンテストなどでよく見かける
定番の構図で撮ってみました。

04254
撮影日:4月15日
撮影地:亀岡八幡宮

元禄2年(1689年)、
奥の細道を旅する松尾芭蕉が訪れたという
亀岡八幡宮。
サクラが境内を色鮮やかに彩っていました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

宮城のサクラ1 仙台・新寺

サクラ前線は駆け足で北上。
すでに北東北で見ごろとなっている他、
きのうは札幌で観測史上最も早く開花しました。
宮城県内のサクラはというと
南部を中心に散り始めのところが多くなっていて、
あっという間にサクラの季節は終わろうとしています。
短い期間でしたが、
今年も県内のいろいろな場所に出かけて
サクラの写真を撮りました。
それらの写真を
数回に分けて紹介していきたいと思います。

第1回目のきょうは、仙台市若林区新寺のサクラ。
新寺は文字通り、寺がたくさんある地区。
数は多くはありませんが、
ひとつひとつの寺に必ずといっていいほど
サクラが植えられていて、
荘厳な雰囲気をより一層、引き立たせています。

04221
撮影日:2008年4月13日
撮影地:林香院

04222
撮影日:2008年4月13日
撮影地:道仁寺

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ディズニーランド出張

先週木曜から金曜にかけ、
ディズニーランドへ出張に行ってきました。
東京ディズニーランドが
今月15日で開園25周年を迎えるにあたり、
全国のマスコミ関係者向けに
リニューアルされる部分などが
発表される催しがあったのです。
全国各地から50社ほどのテレビ局・新聞社などが集まった中、
わがTBCのウォッチンスタッフも
僕と安東アナを含めて総勢5人で参加。
初日は雨であいにくの天気でしたが、
2日目は雨も止んで青空が広がり、暑いくらいの天気に。
仕事といえども、中学校の修学旅行以来、
実に15年ぶりのディズニーランドでしたので、
思う存分、楽しんできました。
その模様は、今週の金曜日に放送予定ですのでお楽しみに!

これからゴールデンウィークにかけて、
ディズニーランド・ディズニーシーへ
出かけられる方もかなり多いかと思います。
せっかくですので、やはり晴れた日に行きたいですよね?
この時期の千葉県浦安市周辺も、
仙台と同じように天気は周期変化。
週間予報をこまめにチェックして
日程を組み立てる際の参考にしてください。

※ディズニーランド豆知識
開園した1983(昭和58)年4月15日の天気は雨。
あいにくの天気にも関わらず、
開園前に3000人が行列を作り、2万人が来場した。

04131
プレス向けの催し

04132
安東アナとスプラッシュマウンテンに乗りました!

04133
今年7月にオープンする「東京ディズニーランドホテル」と
その目の前を走るモノレール

04134
ウォッチンスタッフと、
園内を案内してくださった石橋さん(後列右端)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ありがとうございました、斎藤さん!

6年間、TBC気象台を支えてきてくださった斎藤さんが
3月いっぱいで退社されました。
退社する旨の話を聞いた時は、
斎藤さんにおんぶに抱っこ状態だったTBC気象台は
これからどうなってしまうのだろう?という
何ともいえない不安に・・・。
そういった意味で、
時間が止まってほしいくらいの気持ちだったのですが
もちろんそうはいかず、
その日がやってきてしまいました。

僕と斎藤さんが初めて会ったのは、2002年の3月。
入社直前の研修で報道部へ挨拶に訪れた時、
「お~、お前が気象予報士の奴か?よろしくな」と
声をかけてくださったのは忘れもしません。
テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」で
斎藤さんの天気予報を見ていたので、
「お~、テレビで見ていた人だ!」と
思わず興奮してしまったのは、ついこの間のことのようです。
それから僕は2年間、報道記者を経験した後、
TBC気象台のメンバーに加わり
斎藤さんと一緒に仕事をさせていただきました。
身近にすごい先輩がいて、何とも心強かったものです。

天気予報のノウハウから始まり、
解説の仕方、そしてプライベートのことまで
いろいろと教えてもらったり
相談に乗ってもらったり、
まさに僕の「師匠」といえる存在でした。
辞めてほしくない気持ちももちろんありましたが、
いろいろ思うところがあっての決断でしょうから、
僕は応援したいと思います。
お疲れ様でした、
そして、ありがとうございました、斎藤さん!
「斎藤さんがいなくなったから
TBC気象台はダメになった」と言われないよう、
残った僕たちはがんばっていきますので、
みなさん、今後ともよろしくお願いします。

04051
TBC気象台のメンバーで最後の集合写真

04052
この写真をプリントして、斎藤さんに贈呈しました

| | コメント (12) | トラックバック (1)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »