« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

三橋アナ&ヒサコちゃん、お疲れ様でした!

別れの季節の3月、
「ウォッチン!みやぎ」の出演者・スタッフからも
この春、”卒業”する人が・・・。
きのうの番組終了後、
スタジオで「お別れ会」がありました。

03273

番組の中でも挨拶しましたが、
三橋アナが今月いっぱいで退社します。
この三橋アナ、岩手の高校野球ファンにとっては
「神」のような存在といっても過言ではありません。
岩手朝日テレビ時代、高校野球の実況で
テレビ朝日系列の局で大賞を受賞する程の実力を誇り、
三橋アナの実況に興奮した岩手県民は数多くいました。
僕のその一人で、実家には三橋アナが実況した試合の
ビデオテープが何本もあります。
そんな方と一緒に仕事をさせていただくことができ、
そして、トークに関するアドバイスももらえて
とても幸せな日々でした。
三橋アナはとにかく頭がキレ、行動力に優れた人。
新たな道でもきっと成功することでしょう。
さらなるご活躍をお祈りしています!

※三橋アナのブログ http://ameblo.jp/bizsp/

03272

そして、スタイリストのヒサコちゃんも卒業です。
僕が番組で着ている服は
ヒサコちゃんが店から借りてきている衣装。
半袖が必要な天気なのに
店にはもう半袖の服がなくなってしまっているなど、
季節の変わり目にはとても苦労しましたが
よくがんばってくれました。
事前にベガルタの話をするとも言ってないのに、
用意してくれた服が
黄色だったりといったケースが何度かあって、
お互いビックリしたこともいい思い出です。
どんなにバタバタしていても常に冷静沈着で、
素晴らしいスタイリストさんでした。
4年半、お疲れ様でした。

そして、僕はというと、
担当がこれまでの月~金から月~木に変わります。
金曜日は「ザ・ベスト天気」でおなじみの
尾崎予報士が担当しますので、
今後ともよろしくお願いします!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

自転車を盗まれた!!

先日、スーパーで10分ほど買い物をし
外に出てみると、停めておいたはずの自転車がない!
「ちょっとの時間だから鍵をかけなくても大丈夫」
と思ったのがバカでした。
盗まれた自転車は
今年1月の初売りで買ったもの。
値段はちょっと張りましたが、
デザイン、色、乗り心地とも申し分なく
気に入っていただけにショックはデカイです・・・。
暖かくなり、自転車で出かける機会も多くなるこれからの時期。
みなさんも気をつけてくださいね!

警察に盗難届けを出しました。
下の写真の自転車にピンと来たら、
最寄りの警察署までご連絡ください。
ハンドルの部分に、
ワイヤー錠がかかっている点が大きな特徴です。
よろしくお願いしますm(_ _)m

03201

03202

03203

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ベガルタ、ホーム開幕戦快勝!

きのう、ベガルタのホーム開幕戦を観戦に
ユアスタへ行ってきました。
スタジアムへ入ると、
ピッチ上に設置されている広告看板には
国内を代表する大手企業のものがズラリ。
その光景に「J1に戻ってきたんだ~」と
実感しました(笑)
試合はセットプレーを効果的に点に結びつけたベガルタが
3-1で大宮アルディージャに快勝!
これで、昨シーズンから続く
ホームでの無敗記録を24に更新です。

しっかりとしたディフェンスから、
パスを短くつないでゴールに向かうスタイルの
ベガルタのサッカー。
その中心的存在は梁選手に違いありませんが、
個人的に注目しているのは、
小さな身体を生かして相手からボールを奪い
カウンターの基点になっている富田選手です。
きのうの試合を見ても、
千葉選手とのダブルボランチは
J1レベルといって間違いないでしょう。
点を取るタイプの選手ではないので
どうしても地味に見えてしまいますが、
みなさんも富田選手のプレーに注目して
試合を見てみてください。

2試合終わってベガルタは首位に立ちました!
研究されるので、これからはなかなか思い通りに
試合を進められなくなるでしょうが、
取れる時にしっかりと勝ち点を取っていけば
残留どころか上位争いにも絡んでいけるはず。
この調子でがんばってもらいたいと思います!!

P.S
「カントリーロード2009-10」の94ページに
僕が撮った写真が載っています。
右の列の上から4番目と5番目の写真ですので、
購入された方はご覧になってみてくださいね。

03131

03132

03133

03134

03135

03136

03137

03138

| | コメント (3) | トラックバック (0)

津波の恐怖

先月28日、南米・チリで発生したM8.8の地震で
宮城県沿岸に大津波警報が発表されました。
県内では高い所で2m近い津波が観測され、
沿岸の養殖施設などを中心に大きな被害が出ました。
被災された方にはお見舞い申し上げます。

僕の実家・岩手県大船渡市は、
前回のチリ地震津波(1960年5月24日)で
死者53人と全国で最も大きな被害を受けました。
これを教訓に、湾の入り口には防波堤が設置され、
毎年5月24日には大規模な避難訓練が行われています。
また、学校では津波を学ぶ授業もあり、
小さい頃から津波の怖さを聞かされて育ってきました。

03081

03082

03083

前回のチリ地震津波では、
海辺にあった僕の実家も被災。
5mを超える津波によって家が流されました。
以前、このブログで餅つきの話題を書きましたが、
臼と杵にも津波の歴史があります。
家とともに臼と杵も流されたのですが、
屋号が書いてあったため
後になって我が家に戻ってきたのだそう。
臼や杵にしみた海水で
餅がしょっぱくなるということはありませんけど(笑)、
そうした歴史のある臼と杵なので
餅をつく時は感慨深いものがあります。

03084

今回のチリ地震津波では、
避難率の低さが指摘されています。
そうした背景には、
テレビやラジオ、携帯電話、インターネットなど
情報網の発達があるのではないでしょうか?
そうしたメディアを通じて、
様子を見ながら避難するかどうかを判断した方が
多かったのではないかと推測します。
ただ、震源が陸地から近い宮城県沖地震の場合は
そうもいきません。
早い所では地震後10数分で津波が来襲する上
第1波から高い津波が予想されるため、
のんきに構えていては完全に逃げ遅れてしまいます。

「大きな揺れを感じたら、すぐに高台へ」

この基本を常に忘れずにいたいものです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »