« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

大船渡の旨い店

01221

僕の実家がある港町・大船渡。
全国有数の水揚げ量を誇るだけあって、
市内には数多くの新鮮な魚を扱った店があります。
いろいろオススメしたいのですが、
今回は去年オープンしたばかりの店を
紹介させてください。

市内中心部にあり、大船渡駅からも程近い
飲食店「ときしらず」。
僕の同級生が経営している店で、
年末帰省した時に同級会をやってきました。
魚がおいしいのはもちろんのこと
鳥の空揚げや海鮮鍋も絶品ですし、
リーズナブルな価格も魅力。
夜にしか営業していないのが残念ですが、
大船渡に立ち寄った際はぜひ寄ってみてください。
お待ちしています!

北の味処 ときしらず
http://ggyao.usen.com/0005012099/

01222

01223

01224

| | コメント (7) | トラックバック (0)

築地の朝

スカイツリーを見に行く前、
早朝の築地にも足を伸ばしてきました。
今月5日に行われた初競りで
北海道・戸井産のマグロが
過去最高値の3249万円で競り落とされるなど、
活気に沸く築地市場。
外国人の観光客も多く、早朝からにぎわっていましたよ。
近くの勝鬨橋から見る眺めも最高。
朝日に照らされる隅田川と東京タワーが
いい雰囲気を醸し出していました。

01181

01182

01183

01184

01185

01186

01187

01188

01189

| | コメント (3) | トラックバック (0)

東京スカイツリーを撮った!④

東京スカイツリーシリーズ、
4回目の今回が最終回です。
最終回はツリーのすぐ下から撮った画像をお送りします。

01151

01152

01153

01154

01155

01156

01157

完成前から大勢の観光客でにぎっわっているのですから、
しばらくはフィーバーが続くことでしょう。
スカイツリーを見ていると、
仙台に立っている鉄塔も
うまく有効活用できないものかと思ってしまいます。
札幌、東京、名古屋、大阪、福岡と
大都市にはそれぞれ
展望台が付いたタワーがありますからね…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京スカイツリーを撮った!③

01141
押上駅近くの撮影広場から

01142
向島地区の住宅地から望むスカイツリー

01143
学問の神様として親しまれている
亀戸天神社(亀戸天満宮)から見たスカイツリー

01144
浅草通りから望むスカイツリー

01145
牛嶋神社の池とユリカモメとスカイツリー

| | コメント (6) | トラックバック (0)

東京スカイツリーを撮った!②

01131
隅田川沿いで撮影
アサヒビール本社のビルに映る「鏡ツリー」

01132
鏡ツリーのアップ

01133
アサヒビール本社のビルの右に見える奇妙なオブジェは、
躍進するアサヒビールの心を象徴したオブジェ。
浅草のランドマーク的な存在だ。

01134
隅田川橋梁を走る東武伊勢崎線とスカイツリー

01135
北十間川にかかる源森橋から見た
東武伊勢崎線とスカイツリー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東京スカイツリーを撮った!①

先週金曜日、仕事が休みだったので、
寒い宮城からちょっと抜け出そうと(笑)
東京へ足を運んできました。
今回の旅の目的は、
完成前なのにすでに東京の新しい観光スポットになっている
「東京スカイツリー」の撮影。
これ以上ない好天に恵まれたこともあり、
平日にも関わらずたくさんの観光客が訪れていましたよ。
様々な場所から撮影できるように、
浅草駅近くで自転車をレンタル。
のんびり散策しながら撮影してきました。
完成したらタワーの形はもう変わりませんし
観光客の数もさらに増えるでしょうから、
見物に行くなら今がチャンスといっても過言ではありません。
数回に分けて見物スポットを紹介しますので、
よろしければ参考になさってみてください。

01111
浅草寺から望む

01112
吾妻橋から望む

01113
隅田川沿いから望む

01114
隅田川沿いにてユリカモメとスカイツリー

01115
白鬚橋から望む隅田川とスカイツリー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年は「1分、1秒を大切に」

0104

みなさま、明けましておめでとうございます。
年末年始は岩手の実家に帰省して
のんびりと過ごしてきましたが、
きょうが仕事始めでした。
伊達武将隊のみなさんとのコラボは
いかがだったでしょうか?

2011年の抱負は「1分、1秒を大切に」。
年を取るごとに時間が経つのが早く感じられ、
一日一日がまるで急流を水が流れ下るような感覚。
裏を返せば、それだけ公私ともに
充実しているとも言えるのでしょうが、
一年がまたあっという間に終わってしまうかと思うと
何だか「・・・wobbly」ですよね。
1分、1秒という短い時間でも無駄にすることなく、
有意義に過ごしていきたいなと思っています。
今年も一年間、よろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »