« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

名勝・高田松原

今回の震災で大きな被害を受けた町のひとつ
岩手県陸前高田市。
実家・大船渡の隣町で、野球の大会に参加したり
七夕祭りを見たり海水浴を楽しんだりと、
小さい頃から何度も足を運んでいた場所です。
その町がすっかり変わり果てた姿になってしまいました。
約2キロにわたって続いていた高田松原の松林も
津波ですっかり流されてしまったそうです。
一年でも早く、元の姿に戻るよう願ってやみません。

撮影:2009年9月21日

03301

03302

03303

| | コメント (9) | トラックバック (0)

東日本大震災から2週間

今月11日に発生した東日本大震災から
きょうでちょうど2週間となりました。
石巻に取材に行ったりもしましたが、
いまだに現実として受け入れられない自分がいます。
被災地に行って、いろいろとお手伝いしたい気持ちもありますが、
僕が果たすべき大きな役割は「天気予報を伝えること」。
来週も午前9時55分からの30分間
「ウォッチン震災生活情報」をお送りしますので、
ぜひご覧ください。

前回のブログにも書きましたが、
震災当日、僕は茨城県水戸市にいました。
こちらも震度6弱という強烈な揺れが
かなり長い時間にわたって続き、
各地で被害が相次ぎました。
とにかく無傷で帰って来れてよかったです。

03251
徳川光圀・徳川斉昭を祀る常磐神社
襖がご覧のような状態に

03252
偕楽園のお土産店では瓦が多数落下

03253
大きな段差ができた偕楽橋

03254
大鳥居が崩壊した水戸東照宮

03255
駐車場の斜面で土砂崩れが発生
数台の車が埋もれるもケガ人なし

03256
倒壊した民家のブロック塀

03257
水戸駅も被災し立ち入り禁止に

水戸から2日がかりで
ヒッチハイクをしながら仙台に戻ってきました。
この場を借りて、各方面でお世話になった方々に
お礼を申し上げます。

・仙波中学校で一緒に一夜を明かしたみなさん
・水戸市東台二丁目の方
・水戸市内の建設会社のお二人
・ひたちなか市枝川地区のみなさん
・大子町のトラック運転手の方
・栗原市のトラック運転手の方
・タマホーム本宮店のみなさん
・ホテルFOURC’Sのみなさん
・郡山市の保育士の方
・実家が鹿島台というリコーにお勤めの方

| | コメント (4) | トラックバック (0)

無事です

今月11日に発生した「東日本大震災」。
信じられないくらいの大きな被害が出てしまっています。
みなさんの所はいかがですか?
地震発生当日は休みだったため、
水戸の偕楽園にウメを見に行っていました。
そこで被災したわけですが、
ヒッチハイクをしながら何とか仙台に戻ってきて
仕事に復帰しております。
大船渡の家族ともきのう、ようやく連絡が取れて
家族全員無事とのことでした。
ただ、多くの方の行方が分かっていませんし、
停電や断水、生活用品の不足等々
日常生活に大きな支障が出ています。
先が見えない長い戦いになりますが、
みなさんで力を合わせてがんばっていきましょう!!

↓実家の弟から届いた画像

110312_09210002_2
高台の加茂神社から見た市街地

110316_14250001_2
地元の消防団に所属している弟と
一緒に救助活動にあたる台湾からの救助隊

| | コメント (11) | トラックバック (0)

東日本大震災 水戸から仙台までの道のり

前にも書きましたが、
東日本大震災のあった3月11日、
僕は茨城県水戸市で被災をしました。
そこからヒッチハイクで帰ってきたわけですが、
その道のりを記録に残すことと
道中、お世話になった方々に
この場を借りてお礼を言いたいという想いから
ブログに書き残したいと思います。
本文はかなり長いですので、
時間がない方は読み飛ばしてください。
(この記事はコメントを受け付けません)

続きを読む "東日本大震災 水戸から仙台までの道のり"

| | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »