« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

半年経過して大船渡は…②

先日、帰省してきた際に撮った写真を
動画にまとめました。
今回、BGMを使用するにあたり、
大船渡市を拠点に活動するLAWBLOW様と
所属会社のEDGE MUSIC様(仙台市)から
特別に許可をいただきました。
この場を借りて、お礼申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

半年経過して大船渡は…

宮城県をはじめ、各地に大雨をもたらした台風15号。
みなさんの所は大丈夫でしたでしょうか?
石巻市雄勝では500ミリ超の総雨量を記録。
この仕事に携わって10年近くになりますが、
こうした大雨は今回が初めてのことです。
まだまだ台風シーズンは終わったわけではありません。
今後も台風の情報には十分に注意してください。

09241

09242

先日、大船渡の実家へ帰省してきました。
東日本大震災から半年が経ち、
大部分のガレキは撤去されていました。
その跡地に目立つのは、青々とした草。
「夢であってほしい」と願いながら
いつも大船渡に帰るのですが、
目に入ってくる光景は厳しいものばかりです。

09245

そんな中、大船渡駅周辺にひと際目立つプレハブが。
理髪店「ヘアーサロンニューシミズ」の仮設店舗です。
ニューシミズは津波で全壊し、
4月に近くの高台に仮設店舗を建てて営業を再開。
ガレキや地面の黄土色が広がる周囲の景色に
明るい色彩を加えたいと望む店長の思いに、
被災地で壁画を描くボランティアをしていた画家が応え、
カラフルなペイントを施しました。
店舗はまさに「ガレキの中に咲く花」のような存在。
大船渡湾と市街地を見渡せるこの場所から、
復興のエールを送っているようにも感じられました。
ちなみに、店長の娘さんは中学時代の同級生。
大船渡にお立ち寄りの際はぜひ、こちらで散髪をhairsalon

09243

09244

| | コメント (5) | トラックバック (0)

【速報!】6年ぶりの”満月の中秋の名月”

きょうは中秋の名月(十五夜)fullmoon
みなさんの所は満月、見えましたか?
中秋の名月=満月と思っている人が多いでしょうが、
(実は僕もそうでした…)
暦などの関係で、必ずしも満月になるとは限りません。
そんな中、今年は2005年以来6年ぶりに
中秋の名月と満月が一致しました。
夕方の雷雨にはヒヤヒヤさせられましたが、
仙台でもキレイに見ることができましたよscissors

09121

09122

09123

| | コメント (7) | トラックバック (0)

東日本大震災から半年

きょうで東日本大震災から半年を迎えました。
季節は春、そして夏を過ぎ、
本格的な秋へと向かおうとしています。
そんな中、仙台の初秋の風物詩
「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」が
きのう、きょうの2日間行われました。
会場は例年通りの盛り上がりで、
音楽で鎮魂や復興をという願いが感じられました。
地震発生時刻の午後2時46分には、
出演者が一斉に「A(ラ)」の音を演奏。
みんなで黙とうをささげました。

09111

09112

09113

09114

09115

| | コメント (3) | トラックバック (0)

家に帰ろう / LAWBLOW

台風12号の影響で、紀伊半島を中心に
大きな被害が出てしまいました。
被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
3月11日の東日本大震災に、7月末の新潟・福島豪雨にと、
今年は大きな災害が相次いでいます。
こう続くと、平穏な日常がいかに幸せだったのか、
つくづく実感させられますね…。

4月に実家へ帰省する途中、
壊滅的な被害を受けた隣町の陸前高田市で
下の写真のような風景を目にしました。
東日本大震災からまもなく半年。
被災地では、仮設住宅や避難所で暮らす方が
数多くいらっしゃいます。
一日も早く「我が家」へ戻れるよう、願ってやみません。

0905

地元の大船渡市を拠点に、仙台や盛岡など
東北各地で活動中のグループ「LAWBLOW」。
そんな彼らが歌う「家に帰ろう」を、ぜひ聞いてください。
ボーカルの一人は高校の同級生・S君。
自分たちを被災者ではなく「復興者」だと位置付け、
歌で復興をと元気にがんばっています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »