« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

中津川渓谷(福島県)の紅葉

福島県猪苗代町にある中津川渓谷。
秋元湖に注ぐ渓谷で、新緑や紅葉の季節には
数多くのカメラマンでにぎわうスポットです。
磐梯吾妻レークラインの途中にあるレストハウスから
徒歩15分程度で渓谷へ下ることができますが、
この日は雨上がりで、足元がかなり滑りやすかった・・・。
写真を撮りに行ったのは今月16日。
残念ながら今はもう、紅葉のピークは過ぎたとのことです。

10311

10312

10313

10314

10315

| | コメント (3) | トラックバック (0)

磐梯吾妻スカイラインの紅葉(その2)

快晴だったきのう、鳴子峡へ行ってきました。
朝早く行ったので混雑はありませんでしたが、
日中はすごい渋滞だったようです。
きのうの写真はまた後日アップするとして、
前回に引き続き、
磐梯吾妻スカイラインの紅葉をお伝えします。

磐梯吾妻スカイラインの中間地点の
標高1,600メートルに位置する「浄土平」。
湿原や火山、湖沼などがあり、
たくさんの自然を気軽に満喫できるスポットです。
しかし、僕が訪れたこの日は
晴れていたものの風がものすごく強かった…。
吾妻小富士に登ったはいいものの、
台風並みの暴風で
危うく吹き飛ばされそうになってしまいましたwobbly

10301

10302

10303

10304

10305

10306

10307

| | コメント (2) | トラックバック (0)

磐梯吾妻スカイラインの紅葉

先日、福島県の磐梯吾妻スカイラインまで
紅葉を撮影しに行ってきました。
平均標高1,350mを彩る絶景に何度も訪れる人が多く、
「日本の道100選」にも選ばれているスカイライン。
通常は有料道路なのですが、
今年は震災の影響で無料で通ることができます。
ただ、やはり風評被害もあるのでしょうか?
混んでいることは混んでいましたが、
紅葉がピークなのにも関わらず
地元ナンバーの車が目立っていました。
撮影に出かけたのは今月16日。
今はもう、すっかり冬の装いとなっていることでしょう。

10261

10262

10263

10264

10265

10266

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Kスタで始球式!

Photo
(画像提供:ケンジさん)

みなさんご存知の通り、おととい
Kスタ宮城で行われた楽天の試合で始球式を務めてきました。
当初、9月21日の試合で行う予定でしたが、
台風15号による大雨でその試合は延期に。
よりにもよって、今シーズン最終戦となってしまったのですbearing

始球式をやることに決まってからのこの半月、
ほぼ毎日、走ったり腹筋したりとトレーニングに励みました。
これまでは何かと理由を付けて
運動をサボってきたのですが(苦笑)、
今回は本気で取り組みました。
こんなにがんばったのは、
軟式野球同好会に所属していた大学時代以来かもしれません。
その大学時代のポジションはピッチャーとサード。
エースとなった3年春の大会では、
仙台地区の予選を強豪・東北福祉大に次ぐ2位で通過し、
東北大会に出場。
ベスト4という成績を残しました。
ストレートの最速は120キロ弱と遅く、
スローカーブやスライダーでタイミングを外す軟投派でした。

10211
(同級生のチームメイトとの記念撮影)
10212
(愛島球場での思い出の試合のスコアボード)

人生初となる始球式、
ど真ん中でストライクを取れればsign01と思っていましたが、
ベンチ裏で待機しているうちに
バッターに当ててはいけないという気持ちが…。
そこで、外角ギリギリのコースを狙ったところ、
大きく外れてしまうという結果に終わってしまいましたweep
1球勝負という緊張感に
球場ではウォーミングアップができない状況、
それに、スパイクを履けず滑りやすい足元と
悪条件が揃ったことも災いしましたね(←言い訳)
次に機会があったら、バッターに当てるつもりで内角を狙いますbaseball

Photo_2
(画像提供:ハマナコン。さん)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

第14回みちのくYOSAKOIまつり②

前回のブログでは遠目から撮った写真をアップしましたが、
今回はアップ目の写真を。

10150

10151

10152

10153

10154

10155

10156

10157

10158

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第14回みちのくYOSAKOIまつり

今月8日と9日の2日間、仙台市内で
「第14回みちのくYOSAKOIまつり」が行われました。
東北各県はもとより、全国各地から181チームが参加。
好天のもと、熱い演舞を披露してくれました。

高知県のよさこい祭りから端を発し、
全国に広がっているよさこい(YOSAKOI)。
ドラマ「3年B組金八先生」の効果もあって、
今や学校の運動会でも定番の演目となっています。
最近のYOSAKOIには、正統派の踊りだけでなく
まるでミュージカルのようなダンスを披露する
チームなども登場してきていて、
長い時間見ていても全くといっていいほど飽きません。
チームによって曲も踊りも衣装も異なる上、
踊り手の表情が豊か、そしてスピードもあるため
カメラの被写体としても絶好です。
3年連続となる写真コンテスト入賞を目指し、
今年も撮影に繰り出してきました。
その一部を、動画とともに紹介しましょう。

10111

10112

10113

10114

東日本大震災の被災地からも参加したチームがありました。
その一つが、僕の故郷・大船渡市の「破天荒」。
結成13年目で、岩手県の沿岸地域では
最も活動が長いチームだそうです。
震災では、僕の友人を含め
多くのメンバーが被災してしまいましたが、
「新たな一歩を踏み出すために」と
みちのくYOSAKOIまつりへ参加することに。
演舞終了後、観客のみなさんから
大きな拍手をもらっている様子を目の当たりにし、
思わず涙が出そうになりました。
破天荒のみなさん、お疲れ様でした!

10115

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今さらですが、仙台七夕

写真をアップしようと思っているうちに、
もう2か月も経ってしまいました(笑)
震災からの復興を願って行われた今年の仙台七夕まつり。
一人一人の願いが込められた
手作りの飾りや短冊などが数多く並び、
祭り関係者のみなさんからは
「本来の七夕まつりの姿に戻った」との声が多く聞かれました。
中心部(アーケード街)の様子は
すでに他の方々がブログにたくさんアップしていますので、
それ以外の部分を紹介したいと思います。

10061
若林区の荒町商店街。
アーケード街に負けず劣らない飾りが、
通りいっぱい埋め尽くしていました。

10062
仙台朝市の七夕飾りと、すずめ踊りのコラボ

10063
阿波踊り in 仙台七夕まつり

1006410065
TBC近くにある「ラーメン十八番」の七夕飾り。
霧が立ち込める中、色鮮やかさがより際立っていました。
霧が多い八木山ならではの光景です。

10066
大崎八幡宮の七夕飾り

10067
広瀬川をまたぐように取り付けられた七夕飾り

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »