« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

忘れられない、忘れてはいけない2011年

早いもので、今年も残すところ3日となりました。
今回が今年最後のブログ更新となります。

今年・2011年は、日本の歴史を語る上では
外せない一年になってしまいました。
3月11日に発生した東日本大震災。
今月13日現在、全国の死者は15,841人、
行方不明者は3,485人に上り、
今もなお30万人以上の方々が
避難生活を送っておられます。
生まれて32年、今年ほど「命」について考えたことは
ありませんでした。
助かったこの命、大事に大事にしていきたいと思います。
来年もよろしくお願いします。

12281

12282

12283

| | コメント (7) | トラックバック (0)

京都もみじ紀行⑦ 東福寺

シリーズでお伝えしてきた「京都もみじ紀行」も
今回が最終回となります。

JR京都駅から一駅で行ける東福寺。
ここも京都屈指の紅葉スポットで、
通天橋から眺める紅葉はとにかく素晴らしく、
「この景色を見ずして京の紅葉を語るべからず!」
とも言われているとか。
訪れた日は小雨の降る天気でしたが、
それはそれで紅葉の色がひと際浮き立ち
美しい風景が広がっていました。

12241

12242

12243

12244

12245

12246

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京都もみじ紀行⑥ 永観堂

「もみじの永観堂」とも言われ、
古くから京の人々に親しまれてきた永観堂。
京都屈指の紅葉の名所です。
その素晴らしさは、
写真をご覧になってもらえば分かるはず。

12221

12222

12223

12224

12225

12226

12227

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都もみじ紀行⑤ 金閣寺~銀閣寺

京都を訪れたのは2回目。
1回目は高校の修学旅行でしたが、
その時は12月半ばで
紅葉はすっかり終わった時期。
同じ金閣寺や銀閣寺でも、
やはり紅葉があると雰囲気が違いますね。

○金閣寺

12211

12212

12213

○銀閣寺

12214

12215

12216

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都もみじ紀行④ 嵯峨野トロッコ列車

ノスタルジックなデザインが
訪れる人々の夢とロマンを誘う嵯峨野トロッコ列車。
悠久の時を重ねた町・嵯峨野を基点に
保津川渓谷に沿って、丹波路亀岡に至る7.3kmを
約25分で結んでいます。
車窓から眺める紅葉mapleもまた絶景!
紅葉がきれいな場所では止まってくれたり、
沿線の観光案内をしてくれる「鬼」が登場したりと、
サービスも満点ですよnote

12151

12152_2

12153

12154

12155

12156

12157

12158

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとう!一本松

東日本大震災による大津波の直撃を受けながらも、
高田松原(陸前高田市)にたった一本だけ残った
「奇跡の一本松」。
残念ながら、枯れて回復の見込みが
なくなったことが分かりました。
僕が訪れた先月27日の時点でも
葉はすっかり茶色く変色していて、
これは厳しいかなとは思っていたのですが…。
しかし、震災からここまでの9か月間、
被災者の方々に大きな勇気を与えてくれたことは
間違いありません。
一本松から苗木を取り、
子孫が残す試みが行われているともいいます。
この後も「復興のシンボル」として
あり続けてほしいと願っています。

12131

12132

12133_2

12134

12135

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京都もみじ紀行③ 嵐山

京都随一の観光スポット・嵐山。
市内中心部から電車で10分ほどで行ける距離で
季節ごとに見所もたくさんあり、
大勢の観光客でにぎわいます。
ここにも多くの紅葉スポットがありました。

○渡月橋
嵐山のシンボルともいえる渡月橋。
嵐山の中心を流れる桂川に架かる
全長155メートルの橋です。
桂川の穏やかな流れ、そこに架かる渡月橋と
その背景に写る嵐山とのコラボレーションは絶景。

12111

12112

○宝厳院(ほうごんいん)
「獅子吼の庭」と呼ばれる回遊式山水庭園には、
獅子が吼えているように見える「獅子岩」や、
蓑垣、豊丸垣と名付けられた垣根があります。
それらの周辺一面は美しい苔に覆われ、
紅葉とのコントラストが素晴らしい眺めが広がります。

12113

12114

12115

12116

○天龍寺
臨済宗天龍寺派大本山の寺院。
「古都京都の文化財」として、世界遺産に登録されています。
参道沿いや庭園を中心に
約300本のカエデやイロハモミジなどが植えられ、
厳かな雰囲気に包まれる中に華やかさもありました。

12117

12118

12119

121110

○野宮神社(ののみやじんじゃ)
縁結びのパワースポットとして人気の野宮神社。
源氏物語にも登場する、歴史のある神社です。
黄色の紅葉が色鮮やかでした。

121111

121112

121113

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都もみじ紀行② 高台寺

京都に着いてから、まず訪れたのがここ高台寺。
豊臣秀吉が没後、その妻である北政所ねねが
夫の冥福を祈るために建立した寺院です。
夜に訪れたのですが、
境内全体がライトアップされていて
とても美しかったですし、
池が鏡のようにモミジを映し出す様子は圧巻sign01
また、青々とした竹林や
勅使門と方丈前庭のライトアップも印象的でした。

12081

12082

12083

12084

12085

12086

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都もみじ紀行① 清水寺

先週、遅い夏休みをいただいて、京都へ行ってきました。
目的はもちろん、紅葉の撮影maple
京都でもこの秋は気温が高めに経過し、
紅葉は全般に例年より1~2週間遅れました。
それを見越してスケジュールを立てたのが正解で、
一番いい時に行けたのではないかと思います。
数回に分けて、京都の紅葉をお伝えします。

1回目のきょうは、
京都の観光では外せないスポットの清水寺。
清水寺は約千本のモミジがある紅葉の名所でもあり、
特に、大小500基の照明を使ったライトアップは必見です。
夜も大変混み合うとのことだったので、
受付終了間際に行って撮影してきました。
清水寺に限らず、京都市内のほとんどの寺社は
三脚や一脚の使用が禁止されていて
夜景の撮影にはとても苦労しましたが、
それはそれで何とかなるものです。

12061

12062

12063

12064

12065

12066

12067

12069

12068

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »