« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい

先日、知人の結婚式に出席するため東京へ行った際、
せっかくなので、原宿で行われた
よさこい祭りを撮影してきました。
その名も「原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい」。
原宿駅近辺や表参道を会場に、
88チームが参加してのよさこい祭りです。
この日の東京は35℃近くまで気温が上がり
残暑と呼ぶには厳しすぎる暑さとなりましたが、
汗をかきながらの熱い演舞に酔いしれてきました。

ちなみに、仙台市内を会場に行われる
「みちのくYOSAKOIまつり」は、
10月6日と7日の2日間の日程です。
この写真コンテストでは
2年続けて入賞していますが、
今年は私用で撮影に行けないかも…。
腕に自信のある方、ぜひ挑戦してみて下さい。

08291

08292

08294

08293

08295

08296

| | コメント (3) | トラックバック (0)

甲子園2012

先週金曜日から日曜日までの3日間、
高校野球baseballを見に甲子園へ行ってきました。
甲子園は今回で3年ぶり4回目。
テレビで見るのもいいですが、
やっぱり現地で観戦するのは最高ですねsign03

08221

ただ、今年は猛暑あり大雷雨ありと、
観戦するには過酷なコンディションが続きました。
すり鉢状になっている甲子園は
みなさんが思っている以上に猛烈な暑さ。
あまりの暑さに、初日の第1試合途中で、
早くもギブアップしそうになりましたwobbly
喉の渇きも激しく、
1日で500ミリリットルのペットボトルを
10本くらい飲み干してしまう程。
選手たちはさぞかし大変なことでしょう…。
そして、2日目の大雷雨thunder
空がみるみるうちに真っ暗になり、
2時間くらいにわたって球場周辺で落雷が続きました。
グラウンドもぐちゃぐちゃになり、
試合が再開できるのかどうか
不安に思いながら待っていましたが、
そこはさすがの甲子園。
水はけの良さに加えて
グラウンドを管理する阪神園芸の”名人芸”もあって、
見事に試合が再開されました。

今回は仙台育英の試合が一つの目当てで行きましたが、
みなさんもご存知の通り、
あと一歩届かずベスト16で敗退。
非常に惜しい試合でしたね。
いよいよ明日は決勝戦sign01
大阪桐蔭の春夏連覇なるか、
光星学院が勝って東北勢初の優勝がなるか、
どっちにしても楽しみな試合になりそうです。

08222

08223

08224

08225

08226

08227

08228

08229

| | コメント (3) | トラックバック (0)

北上みちのく芸能まつり3「虎舞」

岩手県の三陸沿岸に伝わる虎舞。
「虎は千里往って千里還る」という故事にならい、
航海の安全を願って踊られている民俗芸能です。
今回のみちのく芸能まつりでは、
復興の応援をしようと虎舞の大群舞も行われ、
北上の街は勇壮に踊る虎たちで埋め尽くされました。

08141

08142

08143

08144

08145

08146

どうでしたか?岩手の民俗芸能。
東日本大震災をきっかけとして、
亡くなった方々を弔うという意味合いや
地域を結びつける象徴という存在価値などが
より強まったように感じます。
先日、富山県で行われた
第36回全国高校総合文化祭の郷土芸能部門で
鬼剣舞を発表した北上翔南高校が初の最優秀賞に輝き、
全国53代表校の頂点に立ったというニュースも届きました。
宮城のみなさんも機会があれば、
ぜひご覧になってみてくださいsign03

08148

08147

08149

| | コメント (3) | トラックバック (0)

北上みちのく芸能まつり2「鹿踊り」

鬼剣舞とともに、岩手を代表する民俗芸能の鹿踊り。
鹿の角が付いた鹿頭をかぶり
白くて長い「ささら」を背負った踊り手が、
太鼓を叩きながら
シカの動きを表現するように
激しく跳びはねて踊ります。
岩手県内にある鹿踊りの伝承団体は、
およそ150団体に上るとも。
この北上みちのく芸能まつりや花巻まつり、
えさし藤原の郷での「百鹿大群舞」は
そうした団体が一堂に会するイベントで、
鹿踊り好きにとってはたまりません。

08131

08132

08133

08134

08135

08136

08137

08138

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北上みちのく芸能まつり1「鬼剣舞」

民俗芸能の宝庫と言われる岩手県ですが、
中でも盛んなのが北上市。
鬼剣舞は全国的にも有名な民俗芸能で、
地元の学校には「鬼剣舞部」という部活動や
「鬼剣舞スポーツ少年団」なる団体が存在する程、
市民生活の中にとけ込んでいます。
そんな北上市で毎年8月に行われているのが
「北上みちのく芸能まつり」。
今年は8月4日から6日にかけての3日間行われ、
2日目を見てきました。
その様子を3回に分けてアップします。

まずは鬼剣舞。
鬼というと人を襲うような恐ろしいイメージが先行しますが、
この鬼剣舞は悪魔退散・衆生済度の
念仏踊りとして伝えられたともいわれ、
仏の化身であることから面には角がありません。
勇壮な踊りからアクロバット的な踊りまで
様々な踊りの種類があり、見る者を魅了します。

08111

08112

08113

08114

08115

08116

08117_2

08118

08119

| | コメント (4) | トラックバック (1)

カツオが来たぞ~!!

先日、実家に帰省した際、
日曜日だというのに大船渡魚市場が活気付いていました。
休場日なはずなのに…と思って近づくと、
朝陽を浴びてダイヤのように光るカツオが
次々と水揚げがされているところsign03
岩手県内では今シーズン初となる
カツオの水揚げということで、
地元のテレビ局や新聞社も取材に訪れていました。
この日入港したのは、高知県と宮崎県船籍の4隻。
計134トンが水揚げされ、
地元だけでなく首都圏へ向けても出荷されたそうです。
目の前で見たというのに、
残念ながら味わうことができませんでした。

カツオの刺身、食べたいっすねぇ~happy01

08101

08102

08103

08104_2

08105_2

08106

| | コメント (3) | トラックバック (0)

陸前高田のヒマワリ畑

先日、実家に帰省した際、
陸前高田市内を車で走っていると
一面に広がるヒマワリ畑を発見。
震災前、この場所にこんなヒマワリ畑はありませんでした。
聞くと、このヒマワリは津波による塩害対策として
植えられているものとか。
福岡県の支援団体などから種の支援を受け、
地元住民とボランティアが種をまいたのだそうです。
津波の後、がれきだらけだった場所に咲くヒマワリは、
何とも感慨深いものがありますね。

08091

08092

08093

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2年ぶりの開催!三陸・大船渡夏まつり

震災の影響で、去年は中止となった「三陸・大船渡夏まつり」。
今年、2年ぶりに復活し、見物するために帰省してきました。
「東北最大級の海の祭典」を目指し、
おととし2010年には23万人が訪れたこの祭り。
会場を移しての開催となりましたが、
市民らおよそ1100人が参加しての道中踊りや
約5000発の打ち上げ花火などで盛り上がりました。
震災後、これだけの人が集まって
街がにぎやかになったのは初めてのこと。
復興に向けた大きな一歩に、
僕を含めて感慨に浸った方が多かったことでしょう。

祭りには、大きく分けて2つの意味合いがあると思います。
一つは、地元の人たちが集い、心から楽しむこと。
もう一つは、街の元気を外へと発信すること。
この夏祭りは、大船渡の震災からの復興を
全国、あるいは世界に発信するという
大きな意義を持つ祭りになりました。
来年以降も、大勢の人たちに来てもらい、
楽しんでいってほしいと思います。

08071

08072

08073

08074

08075

08076

08077

08078

08079

080710

080711

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夏祭りシーズン開幕!

梅雨明けして以降、厳しい暑さsunが続いていますが、
みなさんは夏バテしていませんか?

夏らしい天気の中、夏祭りシーズンも本格化。
先日、仙台駅東口で行われた
「夏まつり 仙台すずめ踊り」を見てきました。
祭りにはすずめ踊りの祭連の他、
10回目を迎えた今回は阿波踊りの2団体も特別参加。
美しい踊りを見て、
徳島で本場の踊りを見てみたい気分になりました。

08021

08022

08023

08024

08025

いろいろ見てみたい祭りがあるのですが、
何せこの時期は集中してしまっているので
うまく回ろうにも全てを見ることは不可能wobbly
ですが、今週末は地元で2年ぶりとなる夏祭りが
行われますので(去年は震災の影響で中止に)、
そちらはぜひ見てこようと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »