« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

黄色と赤の競演

Jリーグもいよいよ終盤戦に。
先日、ユアスタで行われた
ベガルタ仙台対浦和レッズ戦を観戦してきました。
熱狂的なサポーターで知られる両チームの対戦に加え、
2位と3位の上位対決ということもあり
スタジアムには1万7千人の大観衆sign01
黄色と赤の2色に分かれて、応援の方もヒートアップしました。
この試合を制したベガルタ、
現在、サンフレッチェと勝ち点が同じで、2位をキープしています。
このまま最後までもつれそうな感じがしますので、
ハラハラドキドキな展開となりそうですね。
レディースが見事、チャレンジリーグ優勝を決めましたので、
トップチームもそれに続いてほしいものですhappy01

10301

10302

10303

10304

10305

10306

10307

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界谷地の草紅葉

栗駒山の帰りに世界谷地に寄ってきました。
世界谷地は栗駒山南麓に広がる湿原地帯。
ニッコウキスゲやワタスゲをはじめとする高山植物の群生地で、
この時期は草紅葉が見事なことで知られています。
訪れたこの日は空にキレイな虹がかかり、
紅葉に彩りを添えていました。

10251

10252

10253

10254

10255

10256

| | コメント (4) | トラックバック (0)

紅葉&霧氷の栗駒山

先週金曜日、休みを利用して栗駒山に登ってきました。
山頂付近では紅葉mapleのピークは過ぎ、
現在見ごろになっているのは
標高約1100メートルのいわかがみ平付近。
この日は冷え込みが強まったこともあり、
山頂付近では木々の枝に氷が付着する
「霧氷」と呼ばれる現象が見られました。
秋と冬の景色を同時に楽しめて
得をした気分になっていましたが、
下山する頃には天気が急変し、小雪snowが舞い始める始末…。
変わりやすい山の天気を、肌で実感した一日でした。

10221

10222

10223

10224

10225

10226

10227

10228

10229

102210

102211

102212

| | コメント (3) | トラックバック (0)

権現様と虎舞

青森から宮城にかけての三陸沿岸には、
権現様と呼ばれる獅子舞や虎舞といった民俗芸能が
各地で伝承されています。
それだけ、この三陸沿岸というのは
昔から津波や海難、飢饉など
多くの災難に見舞われてきた地域ということなのでしょう。
お正月になると一軒一軒、
悪魔祓いの祈祷をして回るのですが、
これがまた幼心には怖いこと怖いこと…。
頭を噛まれると、一年健康に過ごせたり
勉強がよく出来るようになるとされているので、
僕も涙を我慢しながら向き合ったものですcoldsweats01

先日、帰省した際、
大船渡市の山あいの地域で大きなお祭りがあり、
撮影のために出かけてきました。
様々な余興が披露された中、目を引いたのが
地上約15メートルのはしごで繰り広げられる
勇壮な「はしご虎舞」。
下にネットは張られているのですが、
「落ちたら大変sign01」というスリル感がまたスゴかったです。

10151

10152

10153

10154

10155

10156

10157

10158

10159

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「海の貴婦人」飛鳥Ⅱ

先日、大船渡港に大型客船「飛鳥Ⅱ」が入港。
この様子を撮影するために帰省してきました。
飛鳥Ⅱの大船渡港への入港は、
先代の「飛鳥」から数えると21年連続26回目。
大船渡には様々な客船が入港しますが、
全長241メートルを誇って
「海の貴婦人」とも称される飛鳥Ⅱの大きさは際立っています。
夜には、広末涼子さんの夫としても知られる
キャンドルアーティスト・キャンドル ジュンさんがプロデュースした
「キャンドルナイト in おおふなと」が行われ、
乗客と市民がろうそくの光が織り成す
幻想的な世界を楽しみました。
時間に追われる日々ですが、
このような客船でゆったり旅行するのもいいですよねhappy01

10081

10082

10083

10084

10085

10086

10087

10088

10089

100810

100811

100812

100813

100814

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »