« 弘前公園のサクラ2013(夜桜編) | トップページ | 角館のシダレザクラ »

弘前公園のサクラ2013(後編)

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」。
桜は枝を切ると
そこから腐りやすくなるので切らない方がよく、
梅は枝を切らないと
無駄な枝が付いてしまうので切った方がよいとされ、
昔からこのように言われてきました。

しかし、弘前公園の桜は適度に剪定され、
優美で可憐な花を咲かせています。
これを可能にしたのが、
弘前の名産・リンゴの剪定法。
この結果、弘前公園の桜は、
一般の桜に比べて倍くらいもの花を付けるのだとか。
そんなことを想いながら桜を眺めると、
より美しく目に映ったのでした。

05211

05212

05213

05214

05215

05216

05217

05218

05219

|

« 弘前公園のサクラ2013(夜桜編) | トップページ | 角館のシダレザクラ »

コメント

こんにちは昼間の桜はアップで写ってるととてもかわいいですね。桜色って見てると優しい気持ちになります。

投稿: ゆっち | 2013年5月22日 (水) 15:47

来年こそは、弘前と角館の桜(昼)
を見に行こうとおもふ

投稿: 季節 | 2013年5月23日 (木) 06:43

まさ君、こんばんわ


わぁ、やっぱり綺麗だなぁお城に桜が映えますね。

投稿: ほっそ | 2013年5月23日 (木) 20:05

こんばんわ。綺麗ですね(^O^)写真見ているだけで、癒されます。

投稿: hitomi | 2013年5月24日 (金) 23:14

こんにちは、まさくん。
見事な桜ですね〜
まさくんのフットワークの軽さには頭が下がります(o>ω

投稿: おみつぼう | 2013年5月25日 (土) 11:03

弘前の桜、素敵ですね!岩木山も綺麗ですね。3年間、仕事の都合で弘前に住んでいたので、懐かしい風景です。
満開の桜はもちろんですが、散った桜の花びらが、お堀に集まって一面ピンク色になっているのも、とても綺麗でした。
また、機会があったら行ってみたいです♪

投稿: そら | 2013年5月25日 (土) 23:35

みなさん、コメントありがとうございます

投稿: 佐藤正則 | 2013年5月30日 (木) 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弘前公園のサクラ2013(後編):

« 弘前公園のサクラ2013(夜桜編) | トップページ | 角館のシダレザクラ »