« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

SL仙台宮城DC号

4月1日にスタートした
「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」も、
今月いっぱいで終了。
そのラストを飾るイベントが、
仙台~小牛田間を走る「SL仙台宮城DC号」です。
29日、30日の本運転を前に
22日から試運転が行われていて、
仙台駅とその近辺で撮影cameraしてきました。

東北本線をSLが走るのは、
前回のDC(2010年9月)以来、5年ぶり。
前回はみなさん良くご存知の「D51形」でしたが、
今回走るのは「C61形」のSLです。
見るからに重量感たっぷりの車体で、
撮影していてワクワクする程でしたhappy01

そんなSLの撮影は、
天気と非常に深い関わりがあるといいます。
まず一つは、「日差し」の問題。
日差しが強すぎるsun
黒い車体がギラつき過ぎてしまい、
見た目の色に撮ることが困難となります。
このため、曇りcloudの日がベストとされます。
もう一つのポイントは「風」。
風が強すぎるtyphoonと煙が乱れますし、
風向きによっては手前に煙が流れ
肝心のSLが隠れてしまうことも…wobbly
ですので、風を読むことも非常に大切です。
そして、「気温」。
気温が低ければ低い程、SLは煙をたくさん吐くため、
プロのSL写真家は冬を好むといいます。
「SLは機関車ではなく煙を撮るsign01
と語る写真家もいるくらい、
SLの撮影にとって煙は重要な要素なんですね。

では、本番の今週末はどんな天気になるのか?
その点はTBCの天気予報でチェックをflair

06251

06252

06253

06254

06255

06256

06257

06258

06259

| | コメント (4) | トラックバック (0)

豪華絢爛・時代絵巻巡行

仙台・青葉まつりの目玉である時代絵巻巡行。
今年も11基の山鉾が練り歩いた他、
出帆400年を記念して企画された
慶長遣欧使節船「サン・ファン・バウティスタ号」の模造船も登場。
東北楽天ゴールデンイーグルスの
アンバサダー・草野大輔さんが支倉常長役で乗船し、
祭りを盛り上げていました。

06201

06202

06203

06204

06205

06206

06207

06208

06209

062010

062011

062012

| | コメント (4) | トラックバック (0)

都心に響き渡る火縄銃の銃声

今年の仙台・青葉まつりでは、
毎年、錦町公園で行われていた火縄銃の演武が
初めて定禅寺通で披露されました。
参加したのは、花山鉄砲組(栗原市)と片倉鉄砲隊(白石市)、
五葉山火縄銃鉄砲隊(岩手県住田町)の計60人ほど。
ただでさえ大きな銃声ですが、
都心のビル街に反射して響き渡り
身体に軽い衝撃を覚える程の凄まじさでした。

06121

06122

06123

06124

06125

06126

06127

06128

06129

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春の七夕 in 青葉まつり

先月11日から19日にかけて、
仙台市中心部のアーケードで
七夕飾りと青葉まつりの山鉾がコラボする
「春の七夕 in 青葉まつり」が開催されました。
「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」の特別企画で、
15竿の七夕飾りと11基の仙台青葉まつりの山鉾が展示。
仙台の夏の祭りと初夏の祭りを一度に楽しめました。

06061

06062

06063

06064

06065

06066

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »